トップページ無料メール相談無料小冊子
健軍院 0120-177-461
宇土院 0120-461-003

宇土市 インプラント 矯正 熊本市 健軍 パール歯科 歯医者

理事長紹介院長・スタッフ紹介当院のこだわり治療の流れクリニック案内設備紹介アクセスマップ

歯周病治療

 

トップページ»  歯周病治療

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ

パーフェクトペリオは、野口歯科医学研究所が2005年に開発した、口の中の虫歯菌や歯周病菌を10秒間うがいすることにより、ほぼ完全に殺菌することができる次亜塩素酸電解水です。

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオは、体への影響がほとんどない状態で、歯周病菌や虫歯菌を破裂させて溶かす(溶菌)効果があります。

お口の中の歯周病菌や虫歯菌を、ほぼ完全に殺菌できますので、歯周病治療、虫歯予防に加え、口臭の原因物質を作っている歯周病菌も殺菌できることから、口臭治療にも効果的です。
このパーフェクトペリオ水は特許を取得しています。

2011.1.14 フジテレビの「とくダネ!」にて放送されました。

フジテレビの『とくダネ!』にて殺菌水パーフェクトペリオでのうがいが、新型インフルエンザ予防に効果的な事が報道されました。

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ 価格表

パーフェクトペリオ・ラプチャー 250ppm

パーフェクトペリオ・ラプチャー 250ppm

[HCIO(次亜塩素酸)+NaHCO3(炭酸水素ナトリウム)]

パーフェクトペリオ・ラプチャーは、パーフェクトペリオのうがい水です。歯磨き後、パーフェクトペリオ・ラプチャーで10秒間うがいをして下さい。お口の中に残っている歯茎の上にいる虫歯菌や歯周病菌を溶菌します。

パーフェクトぺリオ・ラプチャーは、使用期限は1ヶ月を目安として下さい。また未開封でも1ヶ月を過ぎると効果が期待できません。

500ml 1本 2,200円(税別)
500ml 2本 4,000円(税別)

パーフェクトペリオ・ラプチャー 450ppm

パーフェクトペリオ・ラプチャー 450ppm

[HCIO(次亜塩素酸)+NaHCO3(炭酸水素ナトリウム)]

パーフェクトペリオ・ラプチャーは、パーフェクトペリオのうがい水です。歯磨き後、パーフェクトペリオ・ラプチャーで10秒間うがいをして下さい。お口の中に残っている歯茎の上にいる虫歯菌や歯周病菌を溶菌します。

パーフェクトぺリオ・ラプチャーは、使用期限は1ヶ月を目安として下さい。また未開封でも1ヶ月を過ぎると効果が期待できません。

500ml 1本 2,700円(税別)
500ml 2本 4,990円(税別)

パーフェクトペリオによる3回の歯周病治療

パーフェクトペリオによる3回の歯周病治療
殺菌①
(30分~1時間)
40,000円(税別)
上顎の殺菌② + 歯石取り
(1時間~2時間)
70,000円(税別)
下顎の殺菌② + 歯石取り
(1時間~2時間)
70,000円(税別)
静脈内鎮静法 1回 80,000円(税別)
従来は何ヶ月もかかっていた歯周病治療ですが、当院のパーフェクトペリオ歯周病治療システムならば、静脈内鎮静法を併用する事により、眠っている間に全く痛みを感じることもなく、たった3回で歯周病を治療する事ができます。

パーフェクトペリオによる歯周病治療 症例1 40代男性

3/22 治療前
3/22 治療前
3/22 治療前
4/12 パーフェクトペリオによる殺菌1回目終了後
4/12 パーフェクトペリオによる殺菌1回目終了後
4/12 パーフェクトペリオによる殺菌1回目終了後
5/8 現在 パーフェクトペリオによる殺菌+歯石除去(2回目)終了後
5/8 現在 パーフェクトペリオによる殺菌+歯石除去(2回目)終了後1
5/8 現在 パーフェクトペリオによる殺菌+歯石除去(2回目)終了後2

これで歯周病治療が終了です。上顎の歯に対しては殺菌後インプラントを埋入+入れ歯が入っています。

患者様からのコメント

たったの3回で歯肉もきれいになり、口臭もなくなり、とても噛み易くなった!と患者様は大変喜ばれています。「仕事が忙しくてなかなか歯医者に行けずにこんなになってしまったけど、今回忙しい合間に治療してもらって本当に良かったです。痛いのが怖くて治療に通う勇気がありませんでしたが全く痛くなく寝ている間に終わるこの治療法は自分にもってこいでした。もっと早くこの治療法をしてもらえばよかったです。」とおっしゃって頂けました。

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水治療の特徴

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水治療の特徴

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオは、従来までの虫歯予防、口臭予防、歯垢を取るとされているうがい薬や洗口剤、殺菌水などと比べて、下記のような優れた特徴があります。

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水治療は、虫歯菌や歯周病菌を完全に殺菌することができます。

従来までのうがい薬や洗口剤、機能水などと比べて、パーフェクトペリオは、バイオフィルムを破壊できるので、バイオフィルムの中の虫歯菌や歯周病菌を破裂させて、ほぼ完全に殺菌することができます。

殺菌前顕微鏡写真
殺菌前顕微鏡写真
→パーフェクトペリオによる殺菌後
パーフェクトペリオ
による殺菌後

野口宗則著:最先端の活性化HCIO療法による歯周病、口臭治療予防システムより引用

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオホームケアは、毎日、10秒間、うがいをするだけです。

  • ご家庭で使用するパーフェクトペリオホームケアは、毎日、通常の歯磨き後、10秒間、うがいをするだけです。
  • 軽度な歯周病や歯槽膿漏、歯肉炎の方なら、パーフェクトペリオホームケアのみでも、効果が期待できます。

※歯石が多い方や、中等度から重度の歯周病、歯槽膿漏の方は、歯科医院でのパーフェクトペリオ治療を事前に行うことをおすすめします。

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水治療は、歯への影響がほとんどありません。

従来までの洗口剤や殺菌水は、酸性の物がほとんどで、菌の殺菌効果はそれなりにあるのですが、酸が歯を溶かしてしまう為、毎日のように使い続けると、逆に虫歯になりやすくなる可能性もありました。
例えば、世界中で使われている、ある有名な洗口剤(マウスウォッシュ)は、実は強い酸性(Ph4.3)です。Ph(ペーハー)が5.5以下の酸性の液体は、歯のエナメル質を溶かす可能性があることが大学の研究で確認されています。
また、この洗口剤は、お口の中の正常な細胞にも影響を与えてしまうことも、大学の研究で確認されています。
パーフェクトペリオは、ほぼ中性に近い弱アルカリ性ですので、歯を溶かす心配がありません。

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水治療は、体への影響がほとんどありません。

従来の虫歯菌や歯周病菌の殺菌に使用していた抗生物質などの薬は、体への副作用が出る可能性のあるものもありましたが、パーフェクトペリオは、人体の白血球や細胞と同じ成分である為、副作用やアレルギーなどの問題がほとんどありません。
また、パーフェクトペリオは、日本食品分析センターでの様々な検査により、安全性が確認されています。

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水治療は、大学での研究結果をもとにして使用しています。

従来までの殺菌水は、そのほとんどが、科学的な根拠や研究をしないで使用されていましたので、結果についても、はっきりとは判断できませんでした。
パーフェクトペリオは、歯科大学からの、『従来の洗口剤や殺菌水に比べて、虫歯菌や歯周病菌をほぼ完全に殺菌できる』という研究結果をもとに使用しています。

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水治療は、有病者や高齢者の方、妊婦さん、子供など、ほとんどの方に使用可能です。

パーフェクトペリオ殺菌水治療は、人体への影響がほとんどない為、従来の殺菌水を使った時に可能性があった肺気腫、肺水腫などの心配される副作用がほとんどありません。

※パーフェクトペリオは、持病がある方、ご高齢の方、妊娠されている方、お子様など、ほとんどの方に使用可能です。(塩素アレルギーの方を除く)

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水治療は、矯正治療中の虫歯予防にも効果的です。

矯正治療中は、お口の中に針金や多くの矯正歯科装置が入りますので、歯磨きが難しくなります。この為、矯正治療中に、虫歯を作ってしまったり、歯周病になってしまう患者様も少なくありませんでした。パーフェクトペリオは、矯正治療中の虫歯や歯周病予防にも効果が期待できます。

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水治療は、インプラント治療後のメインテナンスにも効果的です。

インプラントは、インプラントと歯茎の境をお掃除するのが難しい為、インプラント治療を受けられた患者様の中には、インプラントの周りの歯肉が腫れるインプラント周囲炎になってしまう方も少なくありませんでした。パーフェクトペリオは、インプラント治療後の歯茎のメインテナンスにも効果が期待できます。

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水治療は、ドライマウス(口腔乾燥症)の治療にも効果的です。

ドライマウスは、口腔乾燥症とも呼ばれ、お口の唾液の出る量が減り、それによってお口の中がネバネバし、口臭が出たり、本来なら唾液で洗い流されるお口の中の細菌が増えて、虫歯や歯周病のリスクが高くなる病気です。従来までは、ドライマウスで起こる口臭や歯周病菌、虫歯菌の増加に対しては、歯磨きを頻繁にしたり、うがい薬で口をゆすぐなどの対策しかなく、あまり根本的な治療はありませんでした。パーフェクトペリオは、ドライマウスが原因の口臭や歯周病菌、虫歯菌の増加に対しても、効果が期待できます。

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオによる歯周病治療の特徴

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオによる歯周病治療の特徴

歯石が多い方や、中等度から重度の歯周病、歯槽膿漏の方を対象に、歯科医院で高濃度のパーフェクトペリオ殺菌水を使用して行うパーフェクトペリオ歯周病治療は、従来までの歯周病治療に比べて、下記のような優れた特徴があります。

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水歯周病治療は、短期間の治療で歯周病治療が完了します。

従来までの中等度から重度の歯周病治療では、何回も何ヶ月も歯科医院へ通院して、歯石の除去などを繰り返していました。歯科医院で行うパーフェクトペリオ歯周病治療では、お口の中の歯周病菌を高濃度のパーフェクトペリオを使用して、完全に殺菌するので、軽度の方は1回、中等度の方は2回、重度の方でもほぼ3回で、治療が終わります。

※治療後、ご家庭でのパーフェクトペリオホームケアが必要です。
※歯の揺れが激しいような重度歯周病の方、噛み合せが原因で、骨が溶けている方などは、パーフェクトペリオ歯周病治療以外に、歯の固定や噛み合せの改善などの治療が必要な場合があります。

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水歯周病治療は、歯茎を切る必要があまりありません。

  • 従来までの中等度から重度の歯周病治療では、歯茎の中にある汚れや歯石を除去する為に、歯茎を切って開き(切開)、中の汚れを取ってから、歯茎を縫い合わせて、歯茎を戻すようなフラップオペレーションと呼ばれる手術を行っていました。
  • 歯科医院で行う、パーフェクトペリオ殺菌水による歯周病治療では、特殊な方法で、歯茎の中にある汚れや歯石を除去する為、歯茎を切る必要があまりありません。

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水治療は、細胞レベルで歯周病菌をほぼ完全に殺菌します。

従来までの歯周病治療では、歯茎の中にある汚れや歯石をガリガリと機械的に除去したり、部分的にレーザーで歯茎の中を殺菌したり、歯周病菌に効く抗生物質を摂るような治療が主でした。ところが、これらの治療は、治療後、お口の中の細菌検査を顕微鏡を使用して行ってみると、細菌レベルでは、歯周病菌は多少少なくはなっているものの、完全になくなってはいない場合がほとんどで、再発の可能性も高いのが実情でした。また、歯茎の中の歯石を取る時に、通常の歯科医院でガリガリ歯石を取る歯のクリーニングでは、歯周病菌を血液の中に送り込んでしまっている可能性も高かったのです。歯科医院で行う、パーフェクトペリオ殺菌水による歯周病治療では、顕微鏡検査を併用して、細胞レベルで、歯周病菌、虫歯菌を、ほぼ完全に殺菌しますので、歯周病の再発の可能性がとても低くなります。

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオによる殺菌メカニズム

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオは、白血球と同じ殺菌成分のある次亜塩素酸(HCIO)とバイオフィルムを壊す効果があり、人体の細胞成分と同じ炭酸水素ナトリウムが含まれた電解水です。バイオフィルムは、微生物によって膜状に作られる構造物で、その中に虫歯菌や歯周病菌が入っているのですが、従来までの洗口剤や殺菌水は、このバイオフィルムが壊せなかった為、バイオフィルムの中の虫歯菌や歯周病菌の殺菌が完全にはできませんでした。パーフェクトペリオ殺菌水は、虫歯菌や歯周病菌の周りにあるバイオフィルムを壊すことができるので、バイオフィルムの中の虫歯菌や歯周病菌を破裂させ、ほぼ完全に殺菌することができます。

殺菌前顕微鏡写真
殺菌前顕微鏡写真
→パーフェクトペリオによる殺菌後
パーフェクトペリオ
による殺菌後

野口宗則著:最先端の活性化HCIO療法による歯周病、口臭治療予防システムより引用

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオで完全殺菌する意味

ご存知の方も多いと思いますが、歯周病や虫歯は、ほぼすべてが経口感染(口から口への菌の感染)による疾患です。つまり私たち人間は、生まれた時には、歯周病菌や虫歯菌を持ってはいないのですが、両親や家族などの歯周病菌や虫歯菌を、同じ箸やスプーンなどの食器を使ったり、口移しで食事をすることによって、乳児の時に感染してしまうのです。次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水治療で、お口の中の歯周病菌と虫歯菌を、ほぼ完全に殺菌するということは、理論的には、お口の中の細菌の状態を、生まれた時とほぼ同じ状態に戻すということになります。

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水と他の殺菌水

次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオ殺菌水と他の殺菌水

殺菌水とは、専門的には、機能水と呼ばれていて、殺菌効果を期待して作った特殊な水のことです。近年、殺菌水は殺菌、消毒など医療分野で広く使われ始めていて、関心が高まっています。

現在までに、二酸化塩素水、オゾン水、強酸性電解水など様々な殺菌水が、歯周病や口臭予防の治療に使われてきましたが、実はそのほとんどが、科学的な根拠や研究をしないで使用されていたのが現実でした。
しかも、今までの殺菌水は、いずれも歯周病菌や虫歯菌を殺菌する力が弱く、2次的な治療に使用される範囲にとどまっていました。
また、従来の殺菌水は、その性格上、強酸性や強アルカリ性の物がほとんどで、酸による虫歯のリスクや、全身への影響も心配される部分でした。
次亜塩素酸電解水パーフェクトペリオは、従来までの殺菌水のこれらの問題点をすべて解決し、また殺菌とは違った溶菌という殺菌方法によって、虫歯菌と歯周病菌を完全になくすことができる機能水です。

※治療内容等で不安や疑問がありましたらお気軽にご相談くださいませ。
  メールからのご相談はこちら ⇒ メール相談(無料)
 

当院の歯周病治療

歯周病の治療には、歯科の中でも専門的な知識や技術が必要ですので、パール歯科クリニックで、医院全体でのレベルアップに取り組んでシステムを作り、効果的な治療を行っています。

日本歯周病学会 専門医 前田 明浩

日本歯周病学会 専門医 前田 明浩
日本歯周病学会 認定歯科衛生士 塚本 百合
日本歯周病学会 認定歯科衛生士 山本 温子
日本歯周病学会 認定歯科衛生士 大野 絵里香

歯周病

歯周病とは?

歯周病とは?

歯周病とは歯を支えている骨がとけていく病気です。わかりやすくイメージするならお家の土台が弱っていくイメージです。地盤の弱い家では安心して住めないように土台の弱った歯ではしっかりとものを咬むことはできません。皆様の体で例えるなら爪の先からばい菌が入り爪が炎症を起こして指が短くなっていく。それと同じことなのです。

歯周病も糖尿合併症

糖尿病合併症の中で、網膜症や腎症、神経障害などに比べて知られていないのが歯周病です。歯周病を治療することで糖尿病のコントロールもよくなったとの報告もあるそうです。医科と歯科が協力して患者様をケアすることが大切です。

2007年より日本糖尿病協会(http://dms.nittokyo.or.jp/dental/kumamoto)は歯科医師の登録制度を始めました。
当院の総院長 前田明浩も日本糖尿病協会の歯科医師登録医です。

日本糖尿病協会歯科医登録医証

日本糖尿病協会歯科医登録医証
(画像をクリックいただくと大きく表示されます。)

なぜ歯槽膿漏になるの

歯槽膿漏をほおっておいたら

大人で歯を失う原因の大半の歯槽膿漏は、歯茎の間に細菌が繁殖することによって引き起こされます。
歯垢、今はプラークといますが、これは細菌の集合体で、たくさんの細菌が凝集し、細菌の出すいろいろな成分に包まれた塊(バイオフィルム)です。これは大変粘着性が強いものですから、うがいではとれません。また、乳白色をしているので見てもわかりません。
歯と歯茎の境目、歯と歯の間、噛み合う面の溝などは、プラークがたまりやすく、病気のはじまる場所になります。
歯垢を放っておくと、どんどんその量が増え、古いものは、唾液中のカルシウムやリンなどが沈殿してだんだん堅くなります。それが歯石です。
その上にさらに新しい歯垢がどんどんついて成長していきます。
歯石があるところは上に歯垢があります。その歯垢の中のある種の細菌が、歯と歯肉の接着部分の組織を破壊していく毒素を出します。
そして、くっついている部分がだんだんはがれ、その溝がどんどん深くなり、「歯周ポケット」が形成されます。
さらに、歯茎の下にある骨(歯槽骨)をとかし、炎症、血や膿が出る、歯が浮く、歯がぐらぐら動くといった症状を引き起こしていきます。

なぜ歯槽膿漏になるの

歯槽膿漏の治療の流れ

歯槽膿漏の治療の流れ

歯槽膿漏の検査

1.レントゲン写真

1.レントゲン写真

このようなレントゲン写真をパノラマレントゲンと言います。パノラマレントゲンにより骨全体の状態のチェックを行います。この検査では歯を支えている骨の状態から歯の欠損状態、顎の骨の状態、顎関節の状態など様々なことがチェックできます。

2.歯周ポケット検査

  • ポケット診査歯と歯茎の間にプローブを入れて歯周ポケットの深さを測ります。4ミリ以上だと歯槽膿漏です。
  • 出血度、排膿ポケット診査を行ったときに歯茎から血や膿が出た箇所を調べ、歯茎の炎症の状態を調べます。

2.歯周ポケット検査

2.歯周ポケット検査

2.歯周ポケット検査

歯周基本治療

1.目に見えている歯石取り・PTC(プロフェッショナルトゥースクリーニング)

歯周病の治療の第一段階になります。
専用の道具を超音波の力で微振動させて歯の表面についた歯石や、バイオフィルム(歯周病菌の巣)を壊し除去していきます。
その後ゴム製の専用チップや、ブラシといった柔らかい材料で歯の表面を綺麗に磨き上げ、歯石のつきにくい表面にします。
同時に歯ブラシや歯間ブラシ・フロスなどみなさんが普段使っているような道具を使って仕上げ磨きもしていきます。
こういった道具も専門の歯科衛生士にかかれば魔法の道具になります。
まさにかゆい所に手が届くといった感じで普段磨き残しているところをきれいに磨きます。

治療前→治療後

治療前→治療後

2.歯茎の奥に入り込んだ歯石取り(SRP・スケーリングルートプレーニング)

2.歯茎の奥に入り込んだ歯石取り(SRP・スケーリングルートプレーニング)

歯茎より下(通常見えません)
歯面や根面に付着したの歯石プラークなどを除去するとともに、歯周病菌に汚染された歯質を除去して硬く滑らかな根面にします。
繊細な根気のいる作業です。
深い歯周ポケット底のSRPは多少の痛みを伴いますので、状況に応じて麻酔をしてから処置を行います。

3.歯周外科処置

3.歯周外科処置
初期歯周治療で完治しなかった場合に行う処置です。

生物学的歯周組織再生療法(保険内)

歯周組織再生剤(リグロス)を使用した歯周組織再生療法

歯周組織再生剤(リグロス)とは、進行した歯周炎(歯周病)の手術時に歯槽骨の欠損部に塗布し(単回使用)、縫合した後に、内部で歯周組織の欠損部にある幹細胞の増殖が促されることで、歯周組織の再生を促進する保険適用の薬剤です。


リグロス

 

従来は、保険外でしかできなかった生物学的歯周組織再生療法が、初めて保険内で出来るようになりまりました。
また、治療ができる歯科医院は限られており(申請している歯科医院のみ)事前に確認が必要です。
当院は、もちろん治療ができる歯科医院です。

 

2017.2.1
毎日新聞に掲載されました

歯槽骨再生療法(保険内)

GTR法(Guided Tissue Regeneration)

GTR法(Guided Tissue Regeneration)

GTR法とは平成18年の保険改正から保険適応となった治療法で、かつては保険外の治療で1部位あたり約5万円以上かかっていた治療ですが、現在は約1万円で治療可能です。
またこの治療は高度先進医療な為、保険適応となるにはその医院がこの治療ができる専門の歯科医院であると認められている必要があり、もちろん当院は認可を得ています(全体の10分の1程度です)。
また、同時に当院の歯科医師はみな専門の講習会に参加しGTR法の認定を受けています。
従来通りの歯周外科処置では上の図のように悪い部分はなくなりますが同時に歯茎が下がってしまっていましたが、このGTR法では悪い部分を除去すると同時に膜(メンブレン)を置くことで失われた骨の再生を促し歯茎が下がるのを防止することができます。

歯槽骨再生療法(保険外)

エムドゲインゲル法

エムドゲインゲル法

従来の歯周外科手術では、歯周病の進行を止める事はできても、失われた歯周組織は再生できませんでした。
しかし、エムドゲインゲルを使った歯周外科手術は、歯周組織の再生を可能にしました。
エムドゲインは、歯周外科手術の際、組織が失われた部分に歯周組織の再生を導くゲル状の材料を塗る方法で、強固な付着機能をもつ歯周組織の再生を促します。
GTR法では手技が複雑で、膜(メンブレン)が必要な為膜(メンブレン)が置けないような状態では適応となりませんが、エムドゲインゲル法では適応症例に制限はなく、歯槽骨の再生も多く期待できます。

※治療内容等で不安や疑問がありましたらお気軽にご相談くださいませ。
  メールからのご相談はこちら ⇒ メール相談(無料)
 

pagetop