トップページ無料メール相談無料小冊子
健軍院 0120-177-461
宇土院 0120-461-003

宇土市 インプラント 矯正 熊本市 健軍 パール歯科 歯医者

理事長紹介院長・スタッフ紹介当院のこだわり治療の流れクリニック案内設備紹介アクセスマップ

お知らせ

 

トップページ»  お知らせ

週刊文春

「マロクリニック」の協力医院として週刊文春に記事が掲載されました。

■週刊文春3月27日 55周年記念号

パール新聞

パール歯科の情報を掲載した、パール新聞を発行しています。
 

■パール新聞2015年夏号
■パール新聞2015年春号
■パール新聞2014年冬号
■パール新聞2014年秋号
■パール新聞2014年夏号
■パール新聞2014年春号
■パール新聞2013年冬号
■パール新聞2013年秋号
■パール新聞2013年夏号
■パール新聞2013年春号
■パール新聞2013年冬号
■パール新聞2012年春号
■パール新聞2012年冬号

熊日すぱいす

熊日すぱいすにパール歯科クリニック健軍院のメディカルインタビューが掲載されています。

 

2015年

■6月5日の記事はこちら
■5月8日の記事はこちら
■4月17日の記事はこちら
■3月6日の記事はこちら
■2月20日の記事はこちら
■1月16日の記事はこちら

2014年

■12月12日の記事はこちら
■11月21日の記事はこちら
■10月17日の記事はこちら
■7月25日の記事はこちら
■2月14日の記事はこちら
■1月17日の記事はこちら

2013年

■11月18日の記事はこちら
■10月18日の記事はこちら
■9月6日の記事はこちら
■8月23日の記事はこちら

>>熊日すぱいすの詳細はこちら


WIRE~ワイヤーママ熊本版

熊本の主婦のための情報誌「WIRE~ワイヤーママ熊本版~」に掲載されました。

■ 2015年5月号 No.100

基準達成証をいただきました

熊本県歯科医師会より、安心・安全歯科医療推進制度の基準達成証をいただきました。
 

更新日:2016年10月25日

エルビュウムレーザーを導入いたしました。

更新日:2015年4月1日
 

保険適用のレーザーを健軍院に導入いたしました。

治療内容としては

1.むし歯治療
2.歯石除去
3.歯周病治療  などです。



 

再生治療の導入いたしました。

更新日:2015年4月1日
 

健軍院と宇土院では、CGFとAFG使用しての再生治療を導入いたしました。


患者様から採決した血液に添加物(抗凝固剤や凝固促進剤など)を一切加えずに、濃縮された止血成分を取り出して使用することで、インプラント手術時などのキズや骨・歯周組織の再生・回復を早める可能性があります。

CGF(Concentrated Growth Factors)とは、傷の治りを促進させる血小板を濃縮させた膜です。

AFG(Autologous Fibrinogen Glue)とは、血液の凝固に関わるタンパク質です。止血の中心的な役割を担っています。

※再生・回復期間には個人差があります。

集中治療を行っております

忙しくて定期的な通院が難しい患者様でも、インプラントも含めて集中してできる歯科治療を提供しております。
詳しくは、2015年2月にすぱいすに掲載されました当院理事長の記事をご覧ください。
 

更新日:2015年3月1日


 

2015年2月 すぱいす掲載

日本歯科放射線学の認定医となりました

総院長 前田明浩が日本歯科放射線学会の「歯科エックス線優良医」として
認定されました。
 

更新日:2015年1月15日

全国共通がん医科歯科連携講習会を修了いたしました

総院長 前田明浩が全国共通がん医科歯科連携講習会を修了いたしました。
がん患者医科歯科医療連携登録歯科医院にも登録されております。
 

更新日:2014年9月26日

健軍院が臨床実習施設に認定されました

健軍院が九州看護福祉大学の口腔保健学科の臨床実習施設に認定されました。
 

更新日:2014年8月7日

日本歯科医師会 生涯研修事業の研修を修了しました

理事長 前田 明浩と前田 貴代江がこの度、日本歯科医師会生涯研修事業の研修を修了いたしました。
 

更新日:2014年7月30日

      

日本顎咬合学会 認定医を更新しました

理事長 前田 明浩がこの度、日本顎咬合学会 認定医を更新いたしました。
 

更新日:2014年7月30日

日本臨床歯周病学会 指導医を取得しました

理事長 前田 明浩がこの度、日本臨床歯周病学会 指導医を取得いたしました。
 

更新日:2014年6月28日

日本歯周病学会 専門医を更新いたしました

理事長 前田 明浩がこの度、日本歯周病学会 専門医を更新いたしました。
 

更新日:2014年6月28日

嚥下内視鏡検査 マスターコースに参加してまいりました

特定非営利活動法人 摂食介護支援プロジェクトの嚥下内視鏡検査 マスターコースに理事長 前田 明浩が参加してまいりました。

更新日:2014年4月20日

     

第9回歯科医師(医師)対象嚥下研修会(中級)に参加してまいりました

特定非営利活動法人 摂食介護支援プロジェクトの嚥下研修会(中級)に理事長 前田 明浩が参加してまいりました。

更新日:2014年1月16日

 

第12回歯科医師(医師)対象嚥下研修会(初級)に参加してまいりました

特定非営利活動法人 摂食介護支援プロジェクトの嚥下研修会(初級)に理事長 前田 明浩と歯科医師 助廣 都祈先生の2名が参加してまいりました。
 

更新日:2014年1月16日

  

救急蘇生法講習会を受講してまいりました。

平成25年度熊本市歯科医師会、国立病院機構熊本医療センター共催の救急蘇生法講習会を理事長 前田明浩、歯科医師 助廣都祈が受講致しました。
 

更新日:2014年1月16日
 

  

北海道医療大学の臨床教授、臨床准教授に当院の医師が委嘱されました。

北海道医療大学の臨床教授に理事長 前田明浩、臨床准教授に健軍院長 土山紗智が委嘱されました。

歯科医師会認定の産業歯科医認定証歯科医師会認定の産業歯科医認定証

平成25年度第4回歯科医学教育者のためのワークショップ

理事長 前田明浩が日本歯科医学会主催 平成25年度第4回歯科医学教育者のためのワークショップに参加してきました。

歯科医師会認定の産業歯科医認定証平成25年12月12日(木)~12月15日(日)の4日間 富士教育研修所にて 歯科医学教育における諸問題の解決に向けて―教育能力の開発(Faculty development)を企画・運営できる人材の育成―というテーマで学んで参りました。

歯科医師会認定の産業歯科医認定証
富士教育研修所
歯科医師会認定の産業歯科医認定証
歯科医師会認定の産業歯科医認定証

第12回環太平洋口腔インプラント学会で発表してきました

12月6日~8日中国(天津)で開催された環太平洋口腔インプラント学会で理事長 前田明浩が発表して参りました。

歯科医師会認定の産業歯科医認定証
歯科医師会認定の産業歯科医認定証

歯科医師会認定の産業歯科医認定証 歯科医師会認定の産業歯科医認定証 歯科医師会認定の産業歯科医認定証

平成24年度HIV/AIDS職員研修(歯科医師2日間コース)修了

理事長 前田明浩がAIDS会議に平成24年月10月22日から10月23日まで実施した平成24年度HIV/AIDS職員研修(歯科医師2日間コース)を修了いたしました。

平成24年度HIV/AIDS職員研修(歯科医師2日間コース)修了

がん患者歯科医療連携講習1を終了いたしました。

理事長 前田明浩が「がん患者歯科医療連携講習1:手術前患者を対象とした口腔ケア」を修了いたしました。

がん患者歯科医療連携講習1を終了いたしました。

商標登録が受理されました

医療法人エステティックライン 理事長 前田明浩がこのたび、『ハイブリッド鎮静法R』及び『ハイブリッドセデーションR』の商標登録が受理されました。 歯科治療の痛い・怖いをなくすために『ハイブリッド鎮静法R』及び『ハイブリッドセデーションR』を広めてまいります。

歯科医師会認定の産業歯科医認定証歯科医師会認定の産業歯科医認定証

歯科医師会認定の産業歯科医に認められました。

近年職域の健康管理の問題は、広範かつ多様化し、そのため地域における産業歯科医の任務はますます重要なものとなってきています。
当院でも理事長 前田明浩、宇土院副院長 前田貴代江両名が講習会を得て歯科医師会認定の産業歯科医に認められました。

歯科医師会認定の産業歯科医認定証歯科医師会認定の産業歯科医認定証

韓国ソウルで開かれた、スピード矯正の勉強会に参加して参りました

4月6日(木)に韓国ソウルで開催された、スピード矯正の勉強会に参加してきました。 実は最近、韓国は液晶テレビ等々の工業製品のみならず、歯科矯正治療、特にスピード矯正治療分野でも世界をリードしつつあります。 今回はその韓国で最先端のスピード矯正治療テクニックを学んできました。 新しい装置とノウハウを応用してより患者様満足度の高い矯正治療を行って参ります。

また今後も参加者の方に喜んで頂ける勉強会を開催していく予定ですので、その際はどうぞ、宜しくお願い致します。

講演の様子

TKPガーデンシティ博多アネックスにて勉強会を開催しました。

2012年3月25日(日) TKPガーデンシティ博多アネックスにて勉強会を開催しました。 今回は他院にお勤めの歯科医師の方を対象に、午前中は安全なインプラント埋入方法を、そして午後には経営手法を焦点においた講義を行いました。
午前中の講義では模型を用いた埋入実習も行い、参加者の方々も意欲的に実習に取り組み、また質問も飛び交うなど、活発な雰囲気溢れる講義になりました。

また今後も参加者の方に喜んで頂ける勉強会を開催していく予定ですので、その際はどうぞ、宜しくお願い致します。

講演の様子1

講演の様子2

ISM(インプラント・セーフティ・マーク)の認証を取得

ISM認証

パール歯科・矯正歯科クリニック、パール歯科クリニック宇土の両院が、ISM(インプラント・セーフティー・マーク)の認証を取得いたしました。

また当院理事長の前田明浩と、パール歯科クリニック宇土、副院長の前田貴代江、パール歯科・矯正歯科クリニック主任衛生士の山本温子の3名が、インプラント安心基準マネージャーの認証を取得いたしました。

ISM(インプラント・セーフティー・マーク)は、NPO法人歯科医療情報推進機構が管理認証を行う資格です。
「歯科医療情報推進機構」とは、歯科医院を審査・認定する日本初の第三者評価機関です。

インプラント治療が安心・安全な環境で行えるかどうかを厳正な基準で審査・評価し、
【①診療内容②人的環境③オフィス環境④運営環境⑤管理環境⑥改善環境】 の全てにおいて基準を満たしている事が認められた歯科医院にのみ、認証が与えられています。

最近ではインプラント治療を掲げている歯科医院も多くありますが、インプラント治療での医療事故を目にするようになったのも確かです。

当院では、患者様に安心・安全なインプラント治療を施術できるように、万全な環境を整えるよう、日々努力しています。

今後も当院では、患者様の幸せ追求のために、より一層の努力を積み重ねていく所存です。

インプラント治療をお考えでしたら、是非とも当院までご相談ください。

ISMのホームページはこちら

前田明浩の治療症例が掲載されました。

当院で『Piezosurgery』を用いた治療実績が認められ、株式会社インプラテックス様発行の症例集に、総院長:前田明浩の治療症例が掲載されました。

『Pizosurgery』とは、超音波で骨組織を切削すると同時に軟組織に対する侵襲を少なくするよう設計された器具です。
具体的には、お口の中の余計な場所を削らずに、削りたい所だけを削ることが出来ます。
つまり、治療に伴うお口の中へのダメージを少なくすることが出来る、ということです。
治療後の痛みや、腫れを軽減させることに繋がると考えられます。

当院では早期からPiezosurgeryの有用性に注目し、臨床の場で幾多にもわたり活用をしてきました。それらの実績が認められ、今回の症例集掲載へと繋がりました。

これからも患者様満足向上の追求に邁進してまいりますので、 どうぞよろしくお願いいたします。

症例集をご覧になられたい方はこちらをクリックしてください、PDFファイルが開きます。 ※症例集ですので、血液などの露出がございます。ご注意ください。

また症例集には、他にも著名な先生方の症例が掲載されております。
症例集の全てをご覧になられたい方は、株式会社インプラテックス様が症例集をご用意されておりますので、(03-5850-8555)までお問い合わせ願います。

2011年8月歯科医師・歯科衛生士向けの勉強会を実施しました

2011年8月28日(日) アクロス福岡にて勉強会を行いました。 今回の研修も昨年12月に実施した勉強会と同様、他院にお勤めの歯科医師・歯科衛生士の方を対象とした勉強会です。 今回もありがたいことに、早々に多数の方から参加申し込みをいただくことができました。 前回の勉強会よりも更に内容をパワーアップさせたため、スケジュールも非常にタイトではありあしたが、皆様の意識がとても高く活発な勉強会になったと自負しております。 また今後も参加者の方に喜んで頂ける研修会を実施していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
講演の様子 左から前田・藤本・阿川・山本

左から前田・藤本・阿川・山本

講演の様子2
講演の様子3
講演の様子4

2010年12月 研修会をおこないました

2010年12月11日(日) 宇土院にて研修会を行いました。今回の研修は院内向けではなく、他院の歯科医師・歯科衛生士に対して開かれた研修会です。

多数の方から参加申し込みをいただき、先着8名の歯科医師様、3名の歯科衛生士様にご参加いただきました。

午前中は座学を中心に3時間、午後は実践研修を中心に3時間と過密なスケジュールでしたが、参加者の皆様の意識がとても高く、質問も多数飛び交う有意義な研修を開くことが出来ました。

今後も参加者の方に喜んで頂ける研修会を実施していきたいと思います。

研修会の様子1研修会の様子2研修会の様子3
研修会の様子4研修会の様子5研修会の様子6
研修会の様子7研修会の様子8研修会の様子9
研修会の様子10研修会の様子11研修会の様子12
研修会の様子13研修会の様子14研修会の様子15

最新鋭歯科用CT導入のお知らせ

この度当院では診査診断、治療精度のさらなる向上を図る為に歯科用CTを導入しました。 これにより

  • インプラントの診査診断が即日当院でできるようになりました。
  • 歯科用に開発された為、上、下顎にピンポイントで照射できるので、医科用CTより大幅に少ない被爆量で撮影できます。
  • 今までは外部の医療機関へ依頼していた為、料金が2万円ほどかかっていましたが、当院では診査診断料の1万5千円に含まれる為、CT撮影代としての料金はありませんので、患者様ご自身への負担が軽減します。

またCTはインプラントの診査診断だけでなく

  • 歯周病での歯槽骨の溶け具合の診断
  • 顎関節症治療の診断
  • 矯正治療時の歯並びの診断
最新鋭歯科用CT最新鋭歯科用CT2
pagetop